トラックの輸出実態

意外と知られていないトラックの輸出実態

トラックの輸出実態 自動車の輸出という言葉から、どんな情景が連想されるでしょうか?
おそらく多くのかたがたは、岸壁に停泊する巨大な自動車運搬船に、自動車が自走して次々乗り込むようなイメージを描く事でしょう。しかし実際には、決して少なくない数の自動車が、解体された状態でコンテナに積み込まれて輸出されています。
なんだか密貿易のようですが、決して犯罪行為などではありません。
組み立てられた自動車であれば相手国に入れる際に、高い関税がかかります。しかし自動車部品としてならばより安い関税で済むのです。そして持ち込んだ部品は、現地の整備工場で再組み立てが行われ、また自動車として使われるのです。この方法で輸出されている主な車種がトラックなのです。
そのため、現在は中古のトラックは引く手あまたで、品薄状態にありあす。部品として使えればいいのですから、例え事故車であっても故障車であっても、それ以外の部分が部品として使えるのだから、どんどん売れているのです。

トラック価格の格差社会

今、中古車市場では、トラックが不足が起きております。確かに、規模の大きな土木、建設業といった好況のユーザーには新車のトラックが売れております。
本来であれば、新車の替わりに不要になった中古車が中古車市場に流入する事になり、中・小規模のユーザーへと行き渡るはずですが、そうはなっていないのが現状です。
中古のトラックを、アジアやアフリカの業者が、価格に糸目をつけずに買い漁っているからです。そうなると、需要と供給のバランスが働き、国内の中古トラックの価格が高止まりします。
結果として、中・小規模のユーザーは良質な中古車に代替できず、痛んだ古い車両を使わざるを得ないのが現状です。
大手の羽振りのいい企業はピカピカの新車を使う一方、中小下請けや零細の企業や個人は、中古車の購入もままならず、年代ものの車に高額な修理代を支払いながら乗り続けなければなりません。
大企業も中小企業も、みながそれなりに満足出来るような社会であればと、切に思います。

Valuable information

工務店を奈良で検索

Last update:2018/11/16

menu contents

『トラック 価格』 最新ツイート

@ryo3be

関税とか通関業者に払う費用とか欧州内での輸送費とかスペースとれなくてクソ高くなっていくフレイトとか保険の付保とかホントいろいろかさむんだよな… 特に生物は鮮度命だから大変だよな… 荷物でかくなると国内でのトラック手配も難しくなる… https://t.co/FN3ZnapvX5

10時間前 - 2019年03月25日


@Daito_HANI

💗#3月30日は操の日💗 操の日を記念して何かする❣️を今日から始めるハニ\(・ㅂ・)/ 第1弾は問い合わせが多かった #操ベスト の音楽配信がついに解禁されるハニ👏👏👏 iTunes予約受付中✨配信日3月30日🕰️価格2,0… https://t.co/g4cP1bn8Tz

14時間前 - 2019年03月25日


@okyuutoZ

@_GORI_ わお!ここフォークもだしてたんですね、トラックフレームを多段化するキットは知ってましたが中々お手頃価格。落車でコラムへのダメージがあるグラベルバイクにはアルミコラムの方が安心感はありますね。ちょっと僕も検討したいと思います!

16時間前 - 2019年03月25日